{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

GPS受信モジュール(GY-NEO6MV2)

720円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

位置情報を取得するGPS受信モジュールです。 仕様 ・GPSモジュールNEO-6M、3V-5V電源 ・アンテナサイズ:25mm×25mm ・モジュールサイズ:31mm×35mm ・取り付け穴:3mm ・ケーブル: 20mm ・水平位置精度:2.5m ・通信プロトコル:NMEA、UBXバイナリ、RTCM ・作動温度:-40°C〜85°C ※電源接続して窓際に置き10分~20分で測位が成功し、LEDが点滅するようになります。これは初回のコールドスタートなので次回以後は30秒以内で取得できます。 Windows PCでUSB-3.3V TTLシリアルドングルを接続しCOMポートをTeraterm で9600bpsにセットすればNMEAフォーマットのデータも読み取れます。 また、ublox社のu-centerをインストールすればより詳しい情報がグラフィカルに表示されます。 Raspberry Piに接続してntpdをGPSに同期させることも可能だそうです。 (Raspberry piでの設定は(Raspberry Pi 3は、 GPIO 14(TXD) / GPIO 15(RXD) は今までの /dev/ttyAM0 ではなくて /dev/ttyS0 で利用するので注意。) ※外でやると、より正確なデータが取得できます。 ※LEDの点滅がない状態は衛星を検索している状態です。窓際の前に10分ほど放置したらでLEDが点滅しだし取得できました。 Arduinoでの使用参考サイト⇩ https://lastminuteengineers.com/neo6m-gps-arduino-tutorial/ ★はんだ付けオプション対応 pinのはんだ付けをご希望の場合は、下記の「Pinはんだ付けサービス」をご注文してください。 https://electronicwork.shop/items/6254f327a102752afcb40d29

セール中のアイテム